うさぎのスナッフル 原因・症状・治療法・予防法まとめ

 スナッフルの原因

スナッフルは別名うさぎの風邪とも言われております(*`з´) .:;´、

片仮名で書かれるとなんかの病気かと思ってしまいますが、細菌感染などが原因で出るくしゃみや鼻水、涙などの症状を総称してスナッフルと言います(・∀・)b

細菌はパスツレラ菌や気管支敗血症菌、黄色ブドウ球菌など様々な種類があり、これらの菌にストレスが加わることによりスナッフルが発症してしまうのです。。。

中でもパスツレラ菌が原因で発症してしまうケースが一番多いそうですよ(˘・з・˘)

そんなスナッフルの元凶とも言えるパスツレラ菌ですが・・・他のうさぎや人間にもうつる可能性がある危険な細菌でございます!!

もし、スナッフルを発症したうさぎと他のうさぎが共存している場合は直ちに引き離し隔離して下さい。

人間の場合は普段通りうさぎと遊んだり触ったりしても問題はありません。

ですが、噛まれたり口移しで食べ物を与えるなどの行動を取っていると感染してしまう危険性が大幅にアップしてしまいます(;゚;Д;゚;)

飼い主が体の異変を感じた場合はすぐ病院に行って診てもらってくださいね。

 主な症状

スナッフルの症状は人間の風邪と似ていて、くしゃみ鼻水目やに涙目などの症状が出ます。

ただ、くしゃみや鼻水が出たからと言ってスナッフルが確定するわけではありません!

うさぎのくしゃみは人間と同様で、鼻にほこりゴミ牧草の粉末が入った時にも出ます。

鼻に異物が入ってムズムズするあの感じ・・・うさぎも同じなんです/(-ω)

他にも、ケージ内に何か新しい物をいれた後にくしゃみが出始めるパターン!

この場合はうさぎ本人がアレルギー症状を起こしている可能性があります。

また、高齢化したうさぎはくしゃみをしやすくなるそうです。

くしゃみ一つをとっても様々な原因があるので、初期段階でスナッフルと判断するのは難しいと思います・・・

しばらく様子を見るか心配なら動物病院へ連れて行きましょう!

 

スナッフルの症状が悪化していくとスナッフリング・ノイズと呼ばれる呼吸音(ズーズーと苦しそうな音)が聞こえるようになってきます。

水みたいに垂れていた鼻水もネバネバの粘液性がある鼻水にかわり、次第に膿のような状態へと変化していきます。

この状態から更に悪化すると、肺炎を引き起こしてしまい命の危険も・・・

飼い主が症状や状況の変化を敏感に感じ取らないといけませんね٩()۶

自分で判断できない場合は、迷っていても仕方ありません!悩んで何もしないよりかは早い段階で動物病院に連れて行けば間違いないですよ。

 

それにしても、うさぎの病状は人間と似ている部分を多く感じてしまいます!

私達の風邪も初期段階は水っぽかった鼻水が次第にネバネバした鼻水に変わりますよね。

ただの風邪だからとほっておくと症状が悪化して肺炎になってしまいますし、更に悪化すれば命を落としてしまう危険性もあります。

最初は小さな病もいずれは命を脅かすほど大きくなってしまうものです・・・

やはり病気は早期発見早期対応が大切ですね(•̀ω•)و*



 治療方法

スナッフルは完治が難しいとされており、再発する可能性が高い病気とも言われております。

ですが、発症の初期段階であれば完治する可能性は充分あるそうです!

うさぎに鼻水やくしゃみなどの症状が見られたら、少しでも早く動物病院へ!

あなたの行動力が完治のカギを握っておりますよ(o゚∀゚o)

 

スナッフルの治療自体は難しいものではありません。

処方された抗生物質を与えたり、目薬を差したりと簡単におこなうことができます(*´~`*)

数日で症状が改善されくしゃみや鼻水が止まるそうです。

ですが、先ほどもお伝えした通りスナッフルは治りづらい病気です!

治ったと思って薬を辞めてしまうとすぐに発症してしまいます・・・風邪のぶり返しみたいなものですね(⁺д⁺)

自分勝手な判断をせずに、必ず獣医さんの指示通りに治療をおこなって下さいね。

そうじゃないと、治るものも治らなくなってしまいますよ。゚(PД`q*)゚。

【料金相場】

治療の場合

診察料が約1000円前後、薬代(抗生剤など)が約1500円前後が相場になります。

完治しない場合は別途通院料がかかります(通院1回あたり1000~2000円前後



 予防方法

スナッフルの予防で大切なこと!それはストレスを与えないことです(´ㅂ`)

体内に存在している菌もストレスを感じなければ大人しくしていてくれます。

ですが、うさぎは些細なことでもストレスに感じてしまうほどデリケートな動物です・・・

ストレスフリーな生活をさせるためには飼い主の努力が必要となってきますね( •̀∀•́ )✧

クリーンな環境

まずは、綺麗で清潔な環境を作ってあげましょう(*・д・)*:

そのためにはケージをまめに掃除する必要があります!!

毎日トイレシートを交換したり、ケージ内を拭き掃除したり、古くなったチモシーやペレットの廃棄など、うさぎが行動する範囲をとにかく美化して下さい。

 

快適な環境

そして、過ごしやすい環境を作ってあげることも必要です/( ټ )

過ごしやすい環境を作るためには室内の温度と湿度を管理しないといけません!

うさぎに適した温度は18℃~24℃湿度は50%以下が理想的です。

どちらも正常値を大幅に超えてしまうと熱中症になる危険性も出てきてしまいます。

夏場や梅雨時期なんかはエアコンを活用すれば手っ取り早く管理することができるのでオススメですよ。

あと、忘れっぽい方は温度計や湿度計を近くに置いてみて下さい。

意識が向くようになるので自然とチェックする癖がつくようになります(*゚∀゚*)

 

ストレスの軽減と発散

他にも、引っ越しや部屋の移動などによる環境の変化、騒音、しつこすぎるスキンシップや逆にスキンシップがなさ過ぎてもストレスに感じてしまいます。

ただ、気にし出すと正直キリがありません・・・

ストレスを与えないことばかり気にし過ぎて、いつの間にかあなたのストレスが溜まってしまいます・・・

次第にうさぎとの生活を窮屈に感じて嫌になってしまうかも・・・

そうならないためにも、無理をし過ぎない範囲で少しずつ問題点を改善していただけたらと思います(〃゚3゚〃)

それにストレスを与えないことばかりを考えるのではなく、ストレスを発散させる方法を考える事も大切です!

へやんぽさせながらスキンシップをとったり、うさぎが遊べるグッズを活用するのも一つの方法です!

一緒にまったりと過ごしてみたり、楽しく遊びながらストレスを発散させる方がお互いに良い効果をもたらしてくれますよ(´ㅂ`)

 本日のおさらい

【うさぎのスナッフル 原因・症状・治療法・予防法まとめ】はいかがでしたか?

我々人間なら「誰かに噂されてんなぁ!?」とか「鼻水垂れるからティッシュ詰めとこ」ぐらいで済むかもしれませんが、動物はそうもいきません!

動物のくしゃみや鼻水は飼い主に体調の異変を知らせているサインです。

たかがくしゃみ!たかが鼻水!と安易に考えてはいけません!٩(`н´)۶

次第に悪化していき、気が付けば重症化・・・手遅れとなり命を落としてしまっては後悔しか残りません・・・

ちょっとした変化に対して、注意深く観察したり敏感に反応することが早期発見や早期治療に繋がっていきます!

うさぎからの助けてのサインを見落とさないで下さいね(°°)!!✧

 お願いとご案内

【お願い】

名称に関しましては、獣医学的な分類はされていませんので獣医師さんによって呼び名が異なることがあります。

診察料や手術費用に関しましても病院により金額が異なる可能性がございますのでご了承ください(⁺д⁺)

 

【ご案内1】

なお、当ブログの固定ページに≪病気辞典≫を作りました。

(携帯だとブログの一番右上にある←この記号をタッチすると固定ページが見れます)

今後、病気に関する記事を一覧としてまとめていきますので、他に気になる病気がございましたら覗いてみてください(*¯︶¯*)

【ご案内2】

動物の医療費はとても高額です。あまりにも高額な医療費に驚愕してしまい手術を断念する方も少なくありません・・・とても悲しい決断ですよね。

でも、そうならないためにペット保険が存在します!!

資料請求は無料ですので、まずはペット保険を知ることからスタートしてみましょう。

それにしても、うさぎに対応している保険会社が2~3社しかないことに驚きでした!!犬や猫はたくさんあるんですけどね・・・

うさぎもまだまだ頑張らないといけませんね(•̀ω•)و* 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする