うさぎの尿路結石症 原因・症状・治療法・予防法まとめ

 病名の原因

尿路結石とは尿の通り道である尿路結石ができることをいいます。

人間にも発症するのですが、昔から「七転八倒の苦しみ」「想像できない痛み」と表現されるほどの激痛を伴うそうです。

「痛みの王様」なんて異名もあるそうですよ・・・絶対なりたくない(≖╻≖;)

尿路結石はカルシウム、マグネシウム、リン、尿酸、ケイ酸、シュウ酸など様々なミネラルの過剰摂取が原因となりできてしまいますヾ(・д・。)

この中でもカルシウムの過剰摂取が一番の原因と言われております!!

結石の種類は、

シュウ酸カルシウム結石

リン酸マグネシウムアンモニウム結石(ストルバイト結石)

リン酸カルシウム結石

など様々な結石があり、うさぎの尿路結石で一番多く見られるのが「シュウ酸カルシウム結石」です。

尿路結石はカルシウムの過剰接種だけでなく、水分の摂取不足も結石ができてしまう原因の一つです(・∀・)b

水分が不足することにより尿が濃くなり、尿中のカルシウム濃度が高くなってしまうため結石ができやすくなってしまいます。

他にも肥満運動不足不衛生な環境での生活が原因となり尿路結石ができてしまう場合もあります!食生活意外も注意しなければいけませんね(・x・)ゞ

 主な症状

尿路結石になると様々な症状が発症します。

頻尿や排尿が困難になってしまう排尿障害

血尿

食欲の低下

元気がない

痛みでうずくまってしまう

歯ぎしりをする

うさぎは水をたくさん飲む動物です。個体差や体重で飲む量は変わりますが一日に50ml~200mlほども飲みます!

それほどの水分を摂取しているのに、おしっこの量がいつもより少ない、トイレに座っているのにまったく出ていないなどの様子が見られたら尿路結石を疑いましょう(๑⁺д⁺๑)



 治療方法

飼い主ができる効果的な応急処置はあまりないように感じます。

尿路結石の疑いを感じたら早い段階で動物病院へ連れて行きましょう。

尿路結石の大きさや発生場所、うさぎの状況により処置が異なりますが、尿石が小さかったり結晶や泥状態の場合は内科療法で結石を溶かすことを試みます(*゚∀゚*)

低カルシウムな食事や水分の多い食事を与えたり、利尿剤や抗生剤、点滴などをおこない体外に排出させます。

尿石が大きい場合や、尿管、尿道に結石が存在する場合は重症です!お腹を切って結石を取り除く手術をしないといけません(。・´д`・。)

【料金相場】

治療の場合

薬代(抗生剤など)1500円前後、点滴1500円前後、カテーテルの挿入1500円前後が相場となります。

手術の場合

切開手術で10万円前後が相場となります(; ꒪ㅿ꒪)



 予防方法

尿路結石の予防には食生活水分摂取運動など様々な対策を取ることができます!順番に見ていきましょう(d゚ω゚d)

日々の食生活

尿路結石ができてしまう一番の要因はカルシウムの過剰摂取です!そのカルシウムを抑えるポイントは日々の食生活にあります(*´~`*)

小松菜パセリ大根葉などの野菜はカルシウムを豊富に含んでいます。

うさぎに与えても良い野菜ではありますが、与えすぎはカルシウムの過剰摂取に繋がってしまうので注意が必要ですね(´-ω-`)

野菜中心の生活はうさぎにとって理想的な食生活と言えます。

ですが、栄養バランスを考えたり、1日に与える量を考えたり、お金もかかってしまうのでとても大変です。。。

管理するのが得意な方やうさぎをベジタリアンにしたい方はこちらの記事もどうぞ(๑´ㅂ`๑)

うさぎの野菜生活 必要なのは管理力です!

野菜だけでなく、アルファルファの与えすぎも良くありません(๑˘・з・˘)

アルファルファは高たんぱく高カロリー高カルシウムな牧草です。

その栄養価の高さから子うさぎの成長段階に与えると良い牧草とも言われておりますね。

特にカルシウム値はチモシーの約3~4倍も高いです!!

そんな栄養満点な牧草ですから、成長期を過ぎた大人うさぎに与え続けてしまうと尿路結石や肥満の原因となってしまいます。

少しずつでいいので、チモシーへの切り替えが必要になってきますね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

充分な水分摂取

食事だけでなく、水分の摂取も大切です( •̀∀•́ )✧

水を多く飲むことで尿中の様々な物質が溶けやすい状態になります。

それだけでなく、排尿量も増えるので結石になる前の結晶の段階で排出することができます

ただし、「ミネラルウォーター」「ウォーターサーバー」の水は多くのカルシウムを含んでいるため与えないで下さい!水道水で大丈夫ですヾ(゚∀゚○)

カルシウムには骨や歯などの形成、血液凝固、筋肉収縮、神経の興奮の抑制、細胞の機能調節、血圧上昇の防止など重要な役割も多くあります。

なので、尿路結石を気にしすぎてカルシウムを取らないでいると別の病気になってしまったり、体調を崩す原因になってしまいます。

カルシウムの取り過ぎず、取らなすぎず、適量を意識しながら摂取していかないといけませんね+.(・∀・〃)

適度な運動

尿路結石の予防では、食生活・水分摂取以外にも大切なことがあります!

運動です(o゚∀゚)o ♪

人間が運動を怠るとどうなるか!?間違いなくデブります!!

これはうさぎも一緒です!!毎日栄養満点のご飯を食べてダラダラ横になっているとデブうさぎが完成してしまいます/( ´)Д(` )\

デブうさぎになってしまうと、オシッコのときに正しい姿勢が取れません。

そのため腎臓や尿道が圧迫されてしまい、その圧迫された部分に結石ができやすくなってしまうのです。

メタボうさぎはダイエットが必須ですよ!!٩(๑`н´๑)۶

うさぎの体内でできる尿路結石はなかなか見る機会が少ないと思います。

ですが、気づかないだけで案外身近に存在しているんですよ(๑°ㅁ°๑)

うさぎのトイレをよーーーーく見て下さい!黄色っぽいような茶色っぽいような痕跡がありませんか!?

それが結石です!!

尿と一緒に排出されているので微量ですが、これが体内で固まり石みたいになったものが尿路結石です。

トイレについた結石は頑固者で除去がとても大変です!!我が家でも実践している方法を記事にしているので参考までにご覧いただければと思います。

トイレの天敵「尿石」とは!? 撃退方法と予防

 本日のおさらい

【うさぎの尿路結石症 原因・症状・治療法・予防法まとめ】はいかがでしたか?

調べれば調べるほど尿路結石にはなりたくないと強く思いました。

七転八倒の苦しみ想像できない痛み痛みの王様・・・

どのネーミングも恐ろしい・・・恐ろしすぎます((((;゚;Д;゚;))))

それほどの痛みを感じたら人間はすぐに病院に行きますよね。自分で行けなければ救急車もあります。

ですが、うさぎは自分で痛みを訴えることも自分で病院へ行くこともできません。

訴えることができないだけで人間と同じ痛みを感じているはずです・・・

そんな辛い思いをさせないためにも尿路結石にさせないことが大切です!!飼い主としてできる限りの予防をしてあげないといけませんね(o ̄∀ ̄)

日々の食生活充分な水分摂取適度な運動綺麗な生活環境に気を付けていただければと思います(๑•̀ω•)و。*

 お願いとご案内

【お願い】

名称に関しましては、獣医学的な分類はされていませんので獣医師さんによって呼び名が異なることがあります。

診察料や手術費用に関しましても病院により金額が異なる可能性がございますのでご了承ください(⁺д⁺)

 

【ご案内1】

なお、当ブログの固定ページに≪病気辞典≫を作りました。

(携帯だとブログの一番右上にある←この記号をタッチすると固定ページが見れます)

今後、病気に関する記事を一覧としてまとめていきますので、他に気になる病気がございましたら覗いてみてください(*¯︶¯*)

【ご案内2】

動物の医療費はとても高額です。あまりにも高額な医療費に驚愕してしまい手術を断念する方も少なくありません・・・とても悲しい決断ですよね。

でも、そうならないためにペット保険が存在します!!

資料請求は無料ですので、まずはペット保険を知ることからスタートしてみましょう。

それにしても、うさぎに対応している保険会社が2~3社しかないことに驚きでした!!犬や猫はたくさんあるんですけどね・・・

うさぎもまだまだ頑張らないといけませんね(•̀ω•)و* 

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする