かじり木の用途と効果←勘違いされやすいです!

 本能を満たすための木

うさぎにとってかじるという行為は日々の日課みたいなもんです(≧皿≦)

この行動は本能からきているもので、食事はもちろんストレス発散や伸び続ける歯を摩耗させるためにおこないます。

食べる為にかじるのはごく当たり前のことですが、ストレス発散や遊びでケージやトイレをかじってしまうことがあります(˘・з・˘)

ダメだと言われてもうさぎからしたら辞められない止まらない・・・そもそも本能ゆえ辞める気は一切ありません(´д-)-3

うさぎに限らず動物は本能に逆らうことが苦手ですからね。

そんな動物的本能を満たすアイテムの一つとしてかじり木が存在します!!

ケージやトイレをかじるくらいなら、

「かじり木かじっとれ٩(`^´)۶

って事ですね(o ̄∀ ̄)

 かじり木の材質

うさぎがかじり木をかじっている姿を見てみると、

「ガリガリガリガリ・・・アムアムアムアム!!⊙⊙ ( Д   )

そうです、食っとります(笑

ちょっとビックリする光景かもしれませんが、うさぎは口に入った物なら何でも食べてしまうので誤飲が非常に多い動物です( ´Д`)

ゆえに、かじり木も食べられてしまう可能性を想定して作られており食べてしまっても安全な木材を使用しております。

主な材質としてはもみの木が多いようですが、ヒノキヒバを使って作られているかじり木もあるみたいですね(´ㅂ`)

初めてかじり木を与えた時に、

「食っとるやんけぇーーー(゚д゚lll)

と、焦って無理やり取り出さないで下さいね!噛まれますよ(´◔◔)



 勘違いされやすいかじり木の効果

かじり木の使用目的はあくまでもストレス発散遊びです(・∀・)b

固い木材をかじっているので見た目的には歯の伸び過ぎ防止にもなりそうですが、かじり木を噛んでも歯は摩耗しません

歯の伸び過ぎを防止するには牧草を食べさせることが効果的と言われております(*゚▽゚*) 

特に一番刈の牧草(チモシー)は固いので歯を摩耗させるのに最適です。

かじり木はストレス発散遊ぶためのアイテムということを覚えておいて下さいね/(x)

 歯への負担と木の状態に注意

かじり木をかじることによって歯に無理な負担をかける可能性があります。

かじり木はかなり固いですからね・・・

いつの間にか歯が変形していたなんて事にならないように定期的にチェックする必要があります(*´罒`*)

あと、うさぎがかじり木をかじった後の状態を確認して下さい。

尖っていたりささくれ状態になっているとうさぎが怪我をしてしまう可能性があります。

こうなってしまったらかじり木を交換するか、危険な部分を削り取ってあげて下さい(b゚д゚*)

 本日のおさらい

【かじり木の用途と効果←勘違いされやすいです!】はいかがでしたか?

飼い主はうさぎのかじると言う本能を満たしてあげる必要があります(´ㅂ`)

その本能を満たすアイテムとしてかじり木が活躍してくれることでしょう。

遊びながらストレス発散ができる便利アイテムなので、うさぎがかじりたい衝動に襲われた時はかじり木を試してみて下さい(゚∀゚d)

でも、かじり木を与えると歯の状態が心配・・・って時は飼い主であるあなたが歯科医となってうさぎの歯科検診を実施して下さい。

「6,E,DがC,C,1,1,2,C,D・・・φ/(-ω)\カキカキ」

うさぎにEやらDやらの表現であってるのか!?

まぁ、どっちにしろどうでもいいことですね( ̄m ̄〃)

1週間、2週間と様子をみて変形などの異変が見られなければ一安心だと思いますが、定期的なチェックは忘れずおこなって下さいね(o゚∀゚o)

最後までお読みいただきありがとうございます。ご一緒にこちらもいかがですか!?
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする