ブラッシングの重要性 攻略のポイントは根気・根性・気合い

 なぜブラッシングをするのか!?

うさぎには換毛と呼ばれる毛の生え替わり現象がおきます/(=╹x╹=)\

簡単に説明すると『衣替え』みたいなもんですね!!

換毛は季節の変わり目におき、春・夏・秋・冬年に4回も生え替わります。

特にには大きな生え替わりがあるので、ほんと毛がよく抜けるんですよね(; ꒪ㅿ꒪)

うさぎは毛づくろいをしながら抜けていく毛を飲み込んでしまうので、毛球症うっ滞になってしまう可能性があり大変危険です!!

それらを防止するためにブラッシンググルーミング(毛づくろい)が必要になってきます。

日頃から毛の手入れをしてあげることでうさぎが飲み込んでしまう毛の量をなるべく減らしてあげましょう٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 ブラッシングに必要なアイテム

ブラッシングは様々なアイテムを使っておこないます。

それぞれのアイテムの使い方特徴などを見ていきましょう(・∀・)b

ラバーブラシ

合成ゴムで出来ているタイプのブラシで毛を抜くために使います。

使い方はブラシを軽くにぎり毛並みにそって優しくとかしてあげるだけです。

とかすだけで毛を回収してくれるので簡単にブラッシングができてしまいます(-∀-。)

素材がゴムで出来ているので固すぎず柔らかすぎないのが特徴です。

固すぎるとうさぎが痛がるし柔らかすぎると毛が取れません。

ラバーブラシなら痛い思いをさせずに簡単に毛が取れるので扱いやすいアイテムとなっております(๑´ㅂ`๑)

フーリー

変わった名前をしていますが、こちらも毛を抜くための道具です。

使い方はラバーブラシと同じで、軽くにぎり毛並みにそって優しくとかしてあげるだけでOK。

とにかく毛がよく抜けるのがフーリーの特徴です!

モッサモサの毛をゴッソリ取りたい時は大活躍してくれます(*>∀<*)

ですが、よく抜けるを通り越して抜けすぎてしまうほど毛が取れるので注意しながら使ってくださいね!!

スリッカーブラシ

こちらも毛を抜くための道具です。

使い方も同じで軽くにぎり毛並みにそって優しくとかしてあげるだけで大丈夫ですd(・∀・)

ピンの部分がステンレスで出来ていてビヨンビヨンと跳ねるほど柔らかい仕上がりになっています。

先端にゴムが付いているので肌に優しくうさぎが痛がることはほぼありません。

ただ、柔らかすぎるため毛が取れにくいのが弱点でございます。。。

優しさを重視したい方にピッタリのアイテムですね(o ̄∀ ̄)

グルーミングスプレー

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

OYK グルーミングスプレー 200ml
価格:1728円(税込、送料別) (2017/8/2時点)

ブラッシング前にうさぎにかけることで毛が舞うのを防ぐことができます。

毛艶の改善皮膚トラブルの改善・防止にも効果的なので皮膚の健康を保つことができます。

毛もふかふかになるので触り心地も良くなりますよ( ̄m ̄〃)

日頃の簡単なお手入れにも使えるので1本あると便利なアイテムですね(๑°ㅁ°๑)‼✧

手(ハンドグルーミング)

こちら飼い主の手という名のアイテムです(*´罒`*)

初めのうちは道具を使ったブラッシングを嫌がるうさぎが多いのですが、飼い主の手なら嫌がりません。

手に水やスプレーをかけて優しく撫でてあげたり、ワシャワシャっとマッサージ感覚毛を揉んであげて下さいヾ(・д・。)

これだけでもビックリするくらい取れます!!スキンシップにもなるので是非試してみてくださいね(●´∀`)

ブラッシングをするのにあったら便利なアイテムをいくつかピックアップしましたが、他にもいろんなアイテムがあります。

人によって必要と感じる物もあれば、こんなのいらないよって物がありますよね!!

使いやすさや効果の感じ方は個人差があるので、いる・いらないに関しては飼い主であるあなたが使ってみないとわかりません。

実際に試してみて自分が使いやすいアイテムやうさぎが嫌がらないアイテムを見つけて下さいね(*¯︶¯*)

高くてすぐに買えないよ!!って方はハンドグルーミングだけでも十分効果があるのでやってみて下さい。

無理して一気に揃える必要はありません!!

一つずつ購入しながらナイスアイテム探しをしていけばいいと思いますよ(v´∀`*)

 ブラッシングのコツと攻略ポイント

基本的にうさぎはブラッシングが嫌いです!!

稀に大人しくさせてくれる子もいますが、今までブラッシングをされたことがないうさぎは得体のしれない物で体を触られることを恐怖ストレスに感じてしまい逃げだします٩(๑`н´๑)۶

ブラッシングを始める前に、まずはうさぎを落ち着かせることからスタートしましょう!

そして、ブラシやフーリーを嫌がる子にはハンドグルーミングから始めてみるといいですよ!!

道具は嫌いでも飼い主の手ならうさぎも安心です(*≧д≦)

ハンドグルーミングをしながら少しずつ道具も使って慣らしていき、道具への恐怖やストレスを徐々に減らしていきましょう。

慣れには個体差があるので、とても時間がかかる場合もあります(゚´Д`゚;)

なかなか順応してくれないことにイライラしてしまい、諦めたり投げ出してしまったら飼い主の負けです!!

最終的にはうさぎとの根競べに勝つことがブラッシングを攻略する一番のポイントです!!

根気根性気合いだぁぁぁぁぁぁ!!

ってことで、飼い主ファイト!(๑•̀ω•)و。*

 ブラッシングの注意点

ブラッシング中にうさぎが暴れたり逃げ出したときに、金属製のブラシなどを使っている場合はにぶつからないように気を付けて下さい/(≧ x ≦)\

あと、うさぎが嫌がっている状態で無理矢理ブラッシングを続けないで下さい!

押さえつけたり怒りながらおこなうのもよくありません!

うさぎがブラッシングを嫌いになるだけでなく、飼い主であるあなたとの信頼関係も崩れてしまいます・・・/(´=д=`)\

少しずつ、少しずつ、ゆっくりとブラッシングに慣れさせていきましょう。

短時間でもおりこうに出来たあとはご褒美のおやつを忘れずにあげて下さいね(* ॑꒳ ॑* )

 本日のおさらい

【ブラッシングの重要性 攻略のポイントは根気・根性・気合い】はいかがでしたか?

うさぎにとってブラッシングは欠かすことのできない大切な作業です(゚∀゚d)

愛するうさぎのためにブラッシングマスターになりたい!!

そうは思うもののうまくいかずにくじけそうになりますよね(;´Д`A “

でも、初めての時は誰だって苦戦します!一発でうまくできる人は全体の1%くらいでしょう!←多分ね(笑

それくらい困難な作業なので、最初は悩み過ぎずに気軽にやって下さい。

まずはハンドグルーミングから始め、回数をこなしていくうちに徐々にアイテムを使っていけば必ず上達できます!!

そして、うさぎも徐々に慣れていくのでブラッシングに抵抗することが減りスムーズにできるようになっていきます!!

結局のところブラッシングマスターになるには、

根気根性気合いだぁぁぁぁぁぁ!!

ってことですね(笑

もしも、ブラッシングに心を折られてしまった時は・・・

専門店やペットショップでやってもらえますよ( •̀∀•́ )✧

お値段的には500円~1000円ほどが相場みたいですが、お店によって異なるので事前に確認してみて下さいね♪

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする