おやつに隠された3つの力!与えるタイミングと量がポイント

 おやつの種類と3つの役割

人間界のおやつと言えば、お菓子・チョコ・アイス・飴・果実など幅広く様々な物がありますよね。

うさぎ界のおやつと言えば果実や野菜が代表的で生の状態で食べたり乾燥させてある物を食べたりします。

他にはクッキーやクラッカーなんかもあって人間のおやつとたいして変わりませんね(; ☉_☉)

与えればチョコやアイスも食べますが、糖分や脂肪分が多いのでうさぎにとっては害のある食べ物ですし、人間同様デブの素です。

牧草やペレットを主食としているうさぎにとって、おやつは必ずしも必要な食べ物ではありません。

しかし、おやつにはおやつにしかできない重要な役割があります!!

それがコミュニケーション・体調管理・躾の3つです。

おやつは使い方次第ではとっても必要な物に変わります。おやつを有効的に使いうさぎを洗脳しましょう(*´罒`*)

 コミュニケーション

うさぎと仲良くなるのにおやつを与えて心を開いてもらう方法があります。

この方法は、ただ与えるのではなく与えるタイミングがとても重要です(・∀・)b

例えば爪切りやブラッシングをした時、抱っこしようとして暴れてしまった時、病院に行った後などは少なからずストレスを感じています。

このタイミングでおやつを投入するのです!!

嫌なことがあった後におやつを貰うことによってうさぎの気持ちは落ち着いていきます。そしてあなたからおやつを貰うことで信頼関係も深まります(* * )

これは人間にも同じことが言えますよね。子供でも大人でも嫌なことがあった後に嬉しいことがあるとストレスは消え気持ちのリフレッシュにも繋がります。

おやつをうさぎと仲良くなるため、うさぎとの信頼関係を深めるために使っていただければと思います(´︶`)

 体調管理

うさぎは甘い果実が大好きです( ټ )

おやつとして与える果実はパパイヤ、パイナップル、イチゴ、りんご、バナナ、ブドウ、なし、メロンなど様々な物があります。

特にパイナップルやパパイヤなどは胃腸の働きを活発にする酵素が入っているので毛球詰まり対策に効果があるそうです。

パパイヤの中でも、青パパイヤと呼ばれる物があり酵素が豊富で食物繊維やビタミンを多く含んでいるのでより胃腸の動きを活発にしてくれる効果があるそうですd(・∀・)

うさぎが体調を崩してしまって食欲が無い時などは果物でもいいので食べてくれる物を与えて下さい。

特にりんごは繊維質が多いため食欲が無い時などにいいとされています(*¯︶¯*)

ただし、果実やドライフルーツなどを与えすぎると肥満や下痢などを引き起こす原因になってしまいます。何事も適量が大切ですね(˘・з・˘)



 

うさぎはとても頭のいい動物です!!人間の言葉や感情を察知できるので褒められている時、怒られている時をしっかり理解できますヾ(・д・。)

トイレトレーニングが上手にできた時、すんなりケージに入った時、壁を噛まなかった時などに褒めながら頭(おでこ)を撫でながらおやつを投入して下さい。

撫でる&おやつのダブルアタックでうさぎは2倍喜びます(*´`*)

また褒めてもらいたい

またおやつをもらいたい

うさぎにそんな感情が芽生えたら洗脳完了です(•̀ω•)و*

すんなり成功するのは難しいですが、躾は根気強く毎日おこなって下さい。必ずあなたの言うことを聞いてくれるようになりますよ♪

ワンポイントアドバイスとして、褒める時やおやつをあげる時はちゃんと名前を呼びながら褒めたりあげたりして下さいね。

賢いうさぎは自分の名前を覚えます!飼い主に名前を呼ばれると振り向いて自分のもとに走ってくるようになりますよΣd(≧ω≦*)

 おやつの注意点

あなたはおやつが好きですか?私はおやつが大好きです!そして、うさぎもおやつが大好きです!!

おやつを一度与えるとうさぎはおねだりをしてきます。おそらくほとんどのうさぎがおねだりをしてくるはずです・・・

その姿が可愛いすぎて飼い主が(///´ω`///)←こうなるのは言うまでもありません。

ですが、うさぎの健康を第一に考えて与えすぎにだけは注意して下さい!!

おやつの味だけを求め牧草やペレットを食べてくれなくなると一大事です・・・

一日に与えるおやつの目安としてはドライフルーツ(1cm角くらい)とかなら一つだけ、人参なら2cm角、キャベツなら直径10cm以内で十分です。

人間から見たら少なっって思うくらいの量がうさぎの適量です(´ω)

 本日のおさらい

【おやつに隠された3つの力!与えるタイミングと量がポイント】はいかがでしたか?

おやつはあくまでも補助食品なので与えなくてもいい食べ物です。ですが、

コミュニケーション体調管理と3つの大きな役割を果たすことができる魔法の食材でもあります。大切なのは、

与えすぎない事!!

与えるタイミングを間違えない事!!

おねだりの誘惑に負けない事!!

上記3つを攻略してコミュニケーション・体調管理・躾に役立てていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。ご一緒にこちらもいかがですか!?
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする