みみた日記 2みみたの住まい参観日

みみた日記へご訪問ありがとうございます/(≧ x ≦)\

あなたの閲覧が更新の励みに繋がります(๑•̀ω•)و。*

みみたハウスの公開日記です。

みみたハウスができたばかりの時はシンプルに必要最低限の物しか置きませんでした。

味気ない家に感じるかもしれませんが、せっかくのファーストハウスだったのでレイアウトを日記に書こうと思います(●´∀`)φ

でも・・・ファーストハウスって書いたものの、うさぎにセカンドハウスを与える事はあるんですかね??滅多なことがない限りありませんよね!?

あっ!!ボロボロにされればあり得るか・・・

まぁ、ファーストやらセカンドやらの話しは取り合えず置いといて(´-д-)-3今後あなたがうさぎを飼う際に、

『最低限必要な物を置いたらこんな感じか(*・ε・*)』

とイメージしていただければと思います。

まずケージのサイズですが【幅63.5×奥行50×高さ50~54】の物を使用しております。

全体像はこんな感じ(。・ω・。)右側にある黒いのは空気清浄機です。

ケージの中にはトイレエサ箱(チモシー用)・エサ皿(ペレット用)だけ置いてあります。

配置はこんな感じ(*¯︶¯*)かなりシンプルですよね。

水を飲むための給水器は外付けの物で、ペットボトルの中に水を入れて取り付けているので中には置いていません。

トイレは三角タイプのトイレを入り口側の左角に設置しました。入り口側に置いた方が掃除の際に取り出すのが楽ですよ(・∀・)b

チモシー用のエサ箱は縦型でケージに取り付けられるタイプを入り口側の右角に設置しました。これもトイレと同様で補充の際は近くにあったほうが楽ですd(・∀・)

ペレット用のエサ皿は底に小さな穴が開いている物を使用しています。

間違ってエサ皿におしっこをしてしまっても下に抜けるのでお皿に溜まらず掃除が楽です。うさぎもおしっこまみれにならなくて済むのでいいですよd(≧ω≦*)

牧草とペレットを一緒における一体型タイプのエサ箱もあったのですが、このタイプだと下にあるペレット容器のせいで牧草が遠くなってしまいます。

大人うさぎならへっちゃらなんですが、みみたはまだ子うさぎだったので食べづらいかな??と思って不採用にしました。

のちのち空中トンネルや冷却プレートなどもケージに追加されるのですが、後日更新したいと思います。



みみたが我が家に来てから数日が経ち、私達にも慣れ始めていました。

手渡しでアルファルファをあげたり、おでこ撫でたり、たまに抱っこもさせてくれるようになったりとみみたの成長を感じます(*゚▽゚*)

少しずつではありますが、確実に距離が近づいているのを実感できているのでとても嬉しいですね。

距離が近づくにつれみみたへの愛情も増大していく我が家!!

この頃には私だけでなく妻もみみたにメロメロになっていました(๑ ิټ ิ)

「いやぁーーうさぎ可愛いなぁ(*≧д≦)」

「みみたまぢ可愛いなぁーー(*≧皿≦)」

このようにうさぎバカはうさぎのことばかりを思いながら充実した日々を過ごしております。

子供達も徐々にスキンシップを取れるようになっていて、ご飯をあげたりちょっと触ってみたりと喜んでいました(*¯︶¯*)

2歳児三女は相変わらずですが・・・

みみたが視界に入ると「みみちゃーーーん」と叫んでみたり、遠慮なく「バシバシ」と小屋を叩いたり、ケージに指を入れてみたりと自由奔放です。

指なんか入れたら噛まれっから(; ꒪ㅿ꒪)ほんと危なっかしくて目が離せません。。。

いずれは三女もうまくスキンシップ取れるようになるかな!?みみたを撫でられる日が来るのが楽しみです(●´ω`●)

最後までお読みいただきありがとうございます。ご一緒にこちらもいかがですか!?
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする