みみた日記 1初めての我が家

みみた日記へご訪問ありがとうございます/(≧ x ≦)\

あなたの閲覧が更新の励みに繋がります(๑•̀ω•)و。*

みみたが初めて我が家に来た日の話しです。

みみたが住んでいたホームセンターから我が家までの道のりは約5分ほど。

「移動する時は何に入れていくのかな?」

そんな事を家族と談笑していると、みみたはちょっと大きめの箱に牧草と一緒に入れられてやってきました・・・

「そりゃあ、そうだよね(˘・з・˘)」

専用の箱とかに入ってきて顔見れたりするんかなぁ?(* ॑꒳ ॑* )なんて勝手なことを想像していましたが淡い期待でした(笑

外に連れていくこともないだろうからとキャリーは買わなかったのですが、やっぱ窮屈な箱の中だとちょっと可哀そうな感じがします。

なるべく早く帰らなきゃ!そんな思いで帰宅しました。

ホームセンターから我が家にやって来たばかりのみみたは、生活環境が変わり飼い主や周りの物全てを警戒しているように小さくなっていました。

これがうさぎにとってストレスを感じやすい状態なんでしょうね。

飼い主一家はうさぎと生活するにあたって、うさぎに対する接し方を事前に話し合っていました。

「家に来たばかりのうさぎを可愛い♪可愛い♪っていじくりまわすとうさぎは傷ついちゃうから少しの間は我慢してね。大きな声もなるべく出しちゃダメだよ。」

大人なら簡単にできることですが、子供が好奇心や欲望に打ち勝つことは試練みたいなもんです。

いざ目の前にうさぎがいるとなるとちゃんとできるか不安と心配がありました。なんせ、ここが一番重要なところですからね!!

でも、

さすが小学生組!!そう思わせるほど長女(4年生)と次女(2年生)は言いつけを守りみみたの為に触らず騒がず我慢してくれました。

ですが、

さすが魔の2歳児!!そう思わせるほど三女はガン見したり、手を伸ばした、真横ではしゃいでみたりと暴君ぶりを披露しておりました(; ꒪ㅿ꒪)

これは防ぎようがありません、みみたと少し距離を置かないといけません(・x・)ゞ

今は家族もみみたも我慢の時ですからね。

触りたくても触れない・・・こんな悶々とした時はイメージで触る練習をしましょう!そう、イメトレです(笑

抱っこされているみみた・・・

呼んだら走ってくるみみた・・・

おやつくれと甘えてくるみみた・・・

どのイメージも最高ですね(๑ ิټ ิ)

最後はただのうさぎバカとなりましたが、しっかりイメトレしておけばいざ触るぞって時にすんなり触れるはず(๑•̀ω•)و。

そんな事を考えながらみんな少しずつ仲良くなっていけたらいいなと思う飼い主でした。

最後までお読みいただきありがとうございます。ご一緒にこちらもいかがですか!?
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 鈴木 多津恵 より:

    はじめまして。昨年ハムスターを亡くしその後ウサギのロップを衝動買いしてもうすぐ1年。抱っこを嫌がらないホームセンターの子ウサギちゃんが気になってブログを拝見しました。
    ウサギを飼う前は臭い?可愛くない?
    と思っていました。家をかじる以外は可愛いいです。

    • yuhana より:

      鈴木多津恵さんコメントありがとうございます。当ブログ初めてのコメントなので嬉しいです(≧▽≦)

      ハムスターは残念でしたが、うさぎに出会えたのですね!

      衝動買いは私も一緒です!あの感情を抑えるのは難しいですよね(笑

      確かにかじり癖は厄介な問題ですね。ホント家はかじってほしくない・・・

      うさぎは躾ければ理解してくれる動物なので諦めずに根気強く躾をおこなっていただければと思います。

      あとはうちでもそうですが、なるべく噛めないようにガードしたりして対策するしかないですよね(^-^;