うさぎを家に招くための準備と飼い主の心得

 ご購入は計画的に・・・

私は衝動にかられた側の人間ですが、私のように動物を購入する際に衝動買いで購入する人はきっと少数派だと思います(๑˘・з・˘)

ある程度、もしくは入念な計画を立ててから購入するのが一般的であり普通の行動です

よね。頭ではそれが正解だと私も理解はしております(笑

計画を立てていれば、うさぎがあなたの家に来る日が近づいてくる楽しみも味わえますしね。

「は・や・くっ!は・や・くっ!」

待ちきれない気持ちわかります、わかりますよ!私はその気持ちが待てな過ぎて衝動に走った人間ですから(-∀-)

それにしても、待っている時間って不思議なほどに長く感じるものですよね!!

これはきっと人間あるあるだと思います(笑

この待っている時間をただただ待って無駄に過ごすのではなく、うさぎと飼い主の準備の時間として使ってみてはいかがでしょうか?

 うさぎを家に招くための準備

事前に、うさぎが来てもすぐに住める状態にしておくとベストです。

ケージの組み立て・トイレの設置・餌箱の設置・水セットの設置・ご飯やシーツ類の準備などやることって結構たくさんあるんですよね。

これをうさぎが家に来てからやるとなると時間もかかるし、大きな音を立ててビックリさせてしまうかもしれません( ☉_☉)

初めて家に来るうさぎ(特に子うさぎ)は緊張と不安からストレスをためやすい状態なので、早めにケージに入れて落ち着かせる事が最優先です。

購入先から家に来るまでの間は箱やキャリーに入って移動すると思います。その時に今まで使っていた布・タオル・牧草などを貰えればうさぎと一緒に中に入れてあげて下さい。

そうすることで箱やキャリーの中でも落ち着きますし、ケージに入る際も一緒に入れてあげれば自分の匂いをかいでリラックスしてくれます(´-ω-`)

数時間ほど様子を見てケージの中に用意したご飯や水がしっかり減っていればとりあえず一安心!食事と水分補給は一番大切なことですからね。

あと、たまーにうんちの確認もしてあげて下さいd(・д・。)

丸々としたコロコロうんちは正常なうんちです。形が歪な軟便が続いたり、下痢をしてしまったら獣医さんに相談・診断してもらって下さい。

特に下痢はうさぎにとって命に関わるほど危険な問題です!!

原因としてはストレス、食餌の問題、寄生虫、細菌など様々ですが何にしてもすぐに獣医さんに診てもらい対応してもらって下さい。



 飼い主(家族)の心得

うさぎはとても臆病な動物です。特に新しい環境に来たばかりの時はいつも以上に緊張と不安で怯えています。

そんな時に飼い主がしてあげられる事は

「そっとしておく事(๑´ㅂ`๑)」

このたった一つだけです(๑•̀ω-)و。*

でもこのたった一つの行動こそが飼い主の心得なんです!!

不安で胸いっぱいなうさぎに安心を与える方法はこれ以外他にありません。2・3日~1週間ほどはかまわずほっといて下さい。

飼い主が自分に危害を与えないと判断すればうさぎの方から心を開いてくれますよ(ꈍ ◡ ꈍ)

最初はご飯を補充したり水を交換するなどの最低限の事だけをやり、徐々に手からご飯を与えたり、おでこを優しく撫でたりして短めのスキンシップを取って下さい。

この時、名前が決まっていたら名前を呼びながらおこなって下さい。うさぎは自分の名前を覚えますφ/(-ω-。)\カキカキ

スキンシップを取りながら1週間もすればだいぶあなたに慣れているはずです。うさぎが怖がっていなければケージの外に出したり、トイレトレーニングも始めたいですね。

 本日のおさらい

【うさぎを家に招くための準備と飼い主の心得】はいかがでしたか?

事前準備と飼い主の心得について書かせていただきました。

うさぎが少しでも早く安心できるための事前準備は大切なことですよね(・∀・)

それと同様に大切はことが、

飼い主の心得=「そっとしておく事

是非ともこのことは厳守していただければと思います。

焦らず、とにかく焦らずゆっくり行動しましょう!!この時だけはあなたの中に仏の心を宿して少しずつ、少しずつ距離を縮めて下さいね(-人-)ナムナム

最後までお読みいただきありがとうございます。ご一緒にこちらもいかがですか!?
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする